• フラワー

    シンフォリカルポス チャーミングファンタジー

    DSC_1587

    Tさんの作品です。いつものびやかにナチュラルにアレンジされます!シンフォリカルポス(チャーミングファンタジー)とこけもも(クランベリー ミニメリー)がコロコロとかわいいですね!

  • フラワー

    ギンコウバイ 銀梅花 マートル

    DSC_1591

    Eちゃんの作品です!クランベリーは入れないでお花だけでアレンジしました!

    今回使ったグリーン、マートルは、エリザベス女王の葬儀のお花にも使われていて、英国王室では180年前から幸運の象徴として、ウェディングブーケに伝統的に使われているそうで、エリザベス女王、キャサリン妃、メーガン妃のブーケにも使われました。しかも今回棺に使われたマートルは、エリザベス女王のウェディングの時に使われたブーケから育てられたと伝えられているそうです!他に使われたのは、イングリッシュオーク(ヨーロッパナラ)や、ローズマリー、ダリア、バラ、スカビオサ、アジサイ、セダムなどで、宮殿などお庭から摘まれたお花だそうです。

    マートルは精油やハーブティーでも使います。ティートリーと同じフトモモ科の仲間ですが、地中海沿岸が原産で、ギリシャでは愛と不死の、ドイツでは純潔や美の象徴として使われてきました。ティートリーと同じく呼吸器の不調に用います。精油はスイートとレッドなどの種類がありますが、お教室にレッドマートルがあり、皆さんに嗅いでいただきました。ハーブティーはレモンの香りのレモンマートルで、こちらは西オーストラリアの自生種で、学名も違いますが、同じフトモモ科で、同じく呼吸器のケアやリラックスに活用されています。原住民アボリジニは昔から薬として活用してきたそうです。精油もあって、シトラールが9割と含有量が高く、蚊よけの他、気持ちを明るく元気にしてくれます!植物との関わりは長く、私たちはたくさん助けられていますね! 日本の英国大使館前にもたくさんの献花がされていました。お花屋さんもたくさんお花を準備されたようで、クラスで使いたいお花が無い~~と今月は秋初めて鉢物を使いました!鳥に食べられないでしっかり熟して食べられます様に!!

  • フラワー

    SPマム バルティカライム

    DSC_1591

    Kちゃんの作品です。SPマムはひらひらした咲き方の菊でかわいいです。千日紅ローズネオンはアクセントカラー、りんどうカセンは鮮やかですね!綺麗にまとめてアレンジできました!!

PAGE TOP